看護師主婦の裏側

中・高生の娘がダブル受験を控えて教育費ピンチ!貯蓄、復職、看護学校受験、その他もろもろ看護師ネタ

看護師求人サイトの使い方レポ。私はこうして理想の職場に出会えました。

f:id:yuyukoo:20170715235823j:plain

ゆゆ子が今の職場に復職できたのは、看護師求人サイトのお世話になったからです。

これから転職や復職を考えている人にとっては、求人サイトを使うって実際どんな感じなのか?気になるところだと思います。

ゆゆ子の体験をレポートするので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

【眼科編】ただ医者のそばに立っているだけじゃない、パート看護師の業務とは?

f:id:yuyukoo:20170702213425j:plain

看護師にとって眼科クリニックという所は、どんな業務をしているのかイメージがつきにくいかもしれません。実習でやらないし、確か国家試験も1〜2問しか出ない程度ですしね。なじみが薄いんですよね。

今回は、眼科での看護師の業務についてご紹介したいと思います。

続きを読む

【実録】母親が保健師だと独特な家庭になる

f:id:yuyukoo:20170708171138j:plain

ゆゆ子の母親は保健師でした。

自分も結婚して母親になってみて思うのは、保健師母の家庭での様子って独特だったということ。

子供の頃は正直鬱陶しかったのですが、大きくなるにつれてメリットだと思えるようになりました。

続きを読む

たった1日でアドセンス2次審査通過!合格ポイントを振り返ります

f:id:yuyukoo:20170707210750j:plain

このブログ以外のものも含めて、何度もチャレンジしていたGoogleアドセンス

今回は1次審査は秒で通過、2次審査は1日で通過と、今回は拍子抜けするくらいあっさり申請が通りました。もっと時間がかかると思っていました。

アドセンスの審査は厳しくなっているらしいと知ったのは、昨年のこと。

だから、覚悟していたんですよ。

なのに数か月ぶりに再チャレンジした今回は、あっさり通って嬉しい反面、正直戸惑っています。基準が変わったのでしょうか?

そこのところはよく分かりませんが、これからGoogleアドセンスにチャレンジする人のために、今回気をつけていたポイントをシェアしたいと思います。

続きを読む

クリニックでパートするだけで節約になる理由とは?

f:id:yuyukoo:20170706151923j:plain

クリニックで働くメリットの一つは、時間とお金の両方が節約できるということなんです。

一時期、フリーランスで起業して看護師をやめていたこともありましたが、クリニックで働くメリットを手放したことは、かなりのロスになると気づいたのです。

ゆゆ子が受けている、クリニックで働く恩恵は、次のようなものがあります。

続きを読む

Googleアドセンスの下準備でやったこと

今日はオフだったので、ブログ回りのことを色々いじってました。

というのも、ようやくブログ記事が30記事を超えてきたので、Googleアドセンスの申請を出すためです。

これで何回めでしょうか(笑)

続きを読む

お金が貯まる習慣、クレジット払いは本当にNGなの?

f:id:yuyukoo:20170704064819j:plain

昨年10月から家計改善に取り組んでいる、ゆゆ子です。

どうやったらお金を貯めることができるようになるのか、いろんな本を読んで参考にしてきました。

お金が貯まる人の習慣として、いくつかの本を読んで共通して挙げられていたのは「現金で買い物をする。クレジットカード払いはしない。」というものでした。

当時、クレカ払いと現金払いが半分くらいだったゆゆ子の家計。やってみることで何か新しく得られるものがあるかも?と、素直に現金払いを実践してみることにしました。知識として知っているのと、実体験として知っているのでは、全く違いますからね。

現金払いを実践すること数ヶ月。やってみて得たものは、確かにありました。その上で、あえてクレジット払いをメインで行こうと決めたのです。

続きを読む

【内科編】ただ医者のそばに立っているだけじゃない、パート看護師の業務とは?

f:id:yuyukoo:20170702213425j:plain

これから内科で看護師パートをしてみようと考えている人のために、内科クリニックでの看護師業務をご紹介します。

ゆゆ子が勤務しているのは、糖尿病を専門としている内科のクリニックですが、風邪や健康診断などの一般内科の診療もしています。

続きを読む

看護師あるある、職業病編

f:id:yuyukoo:20170702213822j:plain

同業の看護師ネタのブログを見て回るのが好きです。

そうそう!同じ!と共感したり、自分が経験したことがない診療科ネタだと、なるほど〜!勉強になったり、いろんな角度から楽しませていただいています。

そこで今日は私も、これって職業病だなっと思う生活の一コマをご紹介してみます。

続きを読む

貯蓄額8ヶ月で100万円達成!続いていること、やめたこと、変わった事

f:id:yuyukoo:20170701072135j:plain

来年は2人の娘が受験生になります。

教育費が一気にがっぽりかかることは、次女が生まれた時点で分かっていたことだけれど、貯蓄は後で稼げばいいやと先送りしていたんですよね。

その上、起業時代に先行投資と称して多額のお金を使い、気づけば貯蓄が250万円しかない事が分かったのが昨年10月のことでした。

さすがにね、焦りますわな。ちょっと見通し甘かったです。

ま、後悔してもしょうがないので、今からどうするか?ですよ。家計のお金の流れを整理して、ムダ使いをやめて貯蓄に回すようにしました。

その時の記録は、過去記事をご覧ください。

 

www.love-luck.net

 で、現在の貯蓄額は250万円→350万円になりました!8ヶ月で100万円増。

初めの3ヶ月間は月20万強の貯蓄ができていましたが、ここ4ヶ月間の貯蓄のペースは落ちていて4ヶ月で35万円しかできませんでした。

 

貯蓄のペースが落ちている理由

気が緩んで、ちょっと贅沢し始めた感も歪めませんが(汗)、でも、大きな出費が続いているのは確かです。

春は諸々の支払いが重なりました。ざっと挙げるとこんな感じ。

・固定資産税

自動車税

・住民税

・部活の部費

・PTA会費など学校関係の集金

・林間学校費用の支払い

・自治会費

それから、4月から次女が塾に通い始めたのも大きいです。1個習い事をやめてもらったけれど、塾の方が高い。

5月は支払いばかりで赤字でした。

続いている倹約

自分の分も含めて、お弁当作りは欠かしていません。冷食を使ったとしても、自分で作った方が安上がりですね。

外食は父の日に実家の両親を誘って、どーん!としましたが、作るのが面倒だからとかいう理由で外食することは一切ありませんでした。

続いていないこと

家計簿です。

たくさんの支払いが重なっていた時、とうとう面倒臭くなってしまいました。お金をどう使っていたのか?は振り返れたし、まぁ、いいかな、と。

再開するのは家計をもう一度見直したい時ですかね。

変わったこと

ゆゆ子は、お酒が好き。夫婦で晩酌が習慣になってるので、お酒代がバカになりません。

そこで飲んでいたお酒をワイン→焼酎に変えてみました。お湯割りにして焼酎の量ははフレーバーかってくらい少ないです。お酒って温かくすると強く感じるので、それで満足できています。家計と健康に優しい感じになりました。

 

もう1つは、現金払いが大幅に減って、どこでもクレジット払いをするようになりました。主に楽天カードを使っていて、ポイントを集めたいからです。

スマホ楽天モバイルに変えたこともあり、ポイントだけで携帯代を支払えうため、カードで買い物をしています。

現金払いの方がお金が残るという説がありますが、実際どうなるのか?も検証中です。

おわりに

次女が塾に通い出すことになって、固定支出が増えてしまったわけですが、ちょうどそのタイミングで、看護師のパートが昇格して時短社員扱いになることになりました。

勤務時間が若干増えて、給料も上がったので、貯蓄ペースは維持できるかもしれません。

でも、扶養を抜けることになると思うので、年金、健康保険、介護保険も払うようになるので実際の手取り的にはどうなるのか?まだまだ未知でございます。

 

 

ランキングに参加しています。応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

意外に狭き門の看護師クリニックのパート。落ちた人の特徴とは

f:id:yuyukoo:20170630164432j:plain

「ゆるく働いて、そこそこお金が欲しい」そんな希望を叶えてくれる仕事の一つが、看護師のクリニックでのパートです。

稼ぎは夫の扶養範囲内の額でよくて子育てを優先したい人には、クリニックのパートは本当にオススメです。

ところで、クリニックに採用されるのが、狭き門だということはご存知でしょうか?

クリニックで求人を出すのは、欠員が出た時だけです。募集は1〜2名。条件の良いところは人気で2〜3倍の応募があったりします。そうなるとどうしても不採用になる人が出てしまうんですよね。

いくら看護師が働き口に困らないと言われている職業であっても、まさかの不採用なんてこともあるわけです。

そこでゆゆ子がこの10年間見てきた、不採用になった看護師の特徴をあげたいと思います。

続きを読む

あさイチ「40代主婦 稼ぎたいけれど...」から考える看護師パート事情

f:id:yuyukoo:20170622063101j:plain

昨日、あさイチでやっていた「主婦のパートのお悩み特集」をみました。

ブランク15年で応募して30社落ちた人のケースと、子育てのため14:30で帰りたい条件で合う会社が見つからないケースが紹介されていました。

事務職とSEのスキルを持った人の例だったのですが、看護師の場合はどうでしょうか?

看護師の求人が多いのは事実です。でも、小さな子供を抱えて復職しようとすると、やっぱり紹介されていたケースと同じように、私も当時ブランクがあることや勤務時間について悩んだことを思い出したのです。

続きを読む