看護師主婦の裏側

中・高生の娘のダブル受験を控えて頑張って貯蓄中。復職、看護学校受験、その他もろもろ看護師ネタ

ブログで基本的なITスキルを身につけよう。看護師の復職にもパソコンスキルは必須です。

私はブランク6年で、看護師に復職をしました。その後、転職もしています。どちらもクリニックです。

 

私が新卒で就職してから5年くらいまでは、紙カルテが使用されるなど、ほとんどのものがアナログ形式でした。

 ちょうどアナログからデジタルへの移行期でしたね。

 

電子カルテの導入が始まるらしいという噂を聞きながら、子育てに専念するため退職しました。

 

もろアナログ世代でパソコンができない私でしたが、ブログを始めた事でパソコンが使えるようになり、復職に役立つ事になりました。

 

 

今の医療業界

病院ではパソコンを使った電子カルテが当たり前です。

 

個人で経営しているクリニックだと、紙カルテ、アナログ機器が中心に使われている施設もまだまだあります。

 

ですが、設備を最新にしているクリニックでは、電子カルテが使用されています。

カルテだけではありません。検査機器の入力はパソコンです。 

 

 復職の準備としてブログを始めることをお勧めする理由

これから復職したい方、ブランクは何年ですか?

 

5年以上のブランクだと、医療業界では今まで持ってた知識がそのまま使えるのは、解剖生理など基礎の基礎くらいです。

あとは一から勉強し直しです。

 

知識も業務もただでさえ覚えることがたくさんあるのに、さらにパソコンが使えないとなると、大変さは倍増します。

 

以前勤めていたクリニックは紙カルテでほぼアナログしたが、新しい検査機械の操作はパソコンでした。

 

現在勤めているクリニックは、すべて電子化されています。

 

つまり、パソコン必須ということです。

 

キーボードにはどんなボタンがあるのか?その意味は?

文字配列・位置はどうなっているか?

基本的な操作方法はどうするのか?

これが分からないだけで、かなりのストレスと時間のロスだし、周りに負担をかけることになります。

 

焦って余裕がない状況下では、通常ではやらないミスもやってしまいがち。

 

それを怖がって、パソコンができないという理由で、良い条件の募集を見送るのはもったいないです。

 

復職の準備として、ぜひブログで練習してみましょう。

4つのブログを復職の準備に使うメリット

 1、基本的な操作がマスターできる

パソコンの立ち上げ方から始まり、ブログの文章を書くことで、文字の入力の仕方、文字変換の仕方、改行の仕方、訂正の仕方などを、何度も反復練習できます。

 

 2、ブラインドタッチができるようになる

 私はパソコンスキルほぼゼロの状態からブログを始めました。

 

どこにどんな風に文字のキーが並んでいるのかもわからず、一文字入力するのに目視でキーを探しながらの作業でした。

 

でも、これも続けていくうちに、指がキーの場所を覚えてくれます。

ピアノが弾けるようになっていく過程と似ていますね。

 

1〜2ヶ月でブラインドタッチができるようになりました。

 

3、楽しみながら練習できる

私がブログを始めた当初に書いていたことは、子育ての悩み、過ごしている中で気づいたこと、がんばっている事、などでした。

 

共感してくれるコメント、励ましてくれるコメントが入るようになり、こちらからも人のブログにコメントをするようになって、ブロガー同士の交流が生まれました。

 

誰にも言えないようなことをブログに綴っていたりしたので、共感を得られる経験は、随分と救われたし励まされたものです。

それが続く原動力となっていました。 

 

何事もそうですが、身に付けるためには、続けてこそのものです。 

そして続けるためには楽しい要素があるかどうかも、大きなポイントです。

交流は楽しいですよ。

 

4、要点を整理して話せるようになる

書いた文章が誰かの目に触れるんだと思うと、言いたい事が伝わるように、言い方や言葉の選び方を考えるようになっていきます。

 

これを繰り返していくことで、医者への報告、申し送り、患者さんへの指導がスムーズなものになっていきます。

 

 まとめ

看護師の場合パートだったら、パソコンスキルは初歩の初歩のレベルで事足ります。

入力さえできるようになれば、大丈夫です。

 

パソコンが使えるようになる他に、「要点を整理して話せるようになる」というのも、大きなメリットではないかと思います。

 

家庭の中だけの生活だと、この感覚は鈍りがちです。

今のうちに「あの頃の勘」を取り戻しておきましょう。